« 日常はどうしているのか?? | トップページ | 往生際が悪いなぁ・・ »

2011年2月10日 (木)

潜水士については何故?

潜水士についてはいわゆる失業対策で取得です!・・・な~んて。職業柄で使える資格と思い狙いました。

潜水士はいわゆる賃金を伴う(営利目的)ものであれば対象となる資格でして、内容としてはダイビングのライセンスの内容よりはるかに難しいです。

ダイビングについては自給気式(ボンベ式)で、その分野での勉強ですが、潜水士は主は送気式潜水(ヘルメット式、フーカー式等)が主です。さらに、高気圧障害、関係法令等の勉強もあり、専門知識的を要するものです。

試験の費用についてですが、あまり高額ではないです(ダイビングのライセンスを受ける費用より安いです)し、取得すれば、どこかの民間資格で更新の際には講習を受けて金を払って下さいみたいなものではありません。

私の例は・・・試験については独学で勉強でした。もちろんネットでも検索して過去問題や重要な所を記載してくれている資料等を片っ端から調べ、それらを基に勉強しました。

で、肝心のテキストですが、ネットで購入しまして「潜水士テキスト(中労災)」を主に勉強でした。講習も考えたのですがなにしろ金額がねぇ・・・ですので気合で頑張りました。かえって講習を受けたら受けたでわかりやすいでしょうけどやる気がなくなるかも・・・(おそらく完全にテキストを熟読する訳でなく重要箇所のみしかやらなくなりそうなので)

試験については午前2時間、午後2時間なのですが、私の場合はおかげさまでか・・・退出時間が来たら速攻で出る事が出来ました。で、結果は1週間後でネットでドキドキしながら見ると・・・合格番号が出てました。良かった!そして通知が約3日後に来まして早速申請を出し、免許取得です。

私も取得したいという人については・・・詳しい内容についてはネットで検索したら出ます。(下記については私もよく見たり活用したりでした)

http://www.exam.or.jp/

http://www.h5.dion.ne.jp/~scuba/N-examination-application.html

http://fujita-kaijidairisi.com/support1/index.php?FrontPage

http://onecotravel.blogspot.com/2009/03/blog-post_06.html

努力次第では職業と全く関係ない資格だって取得するのももちろん可能です。努力努力・・・頑張りましょう。

« 日常はどうしているのか?? | トップページ | 往生際が悪いなぁ・・ »

仕事」カテゴリの記事