« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月23日 (水)

禁煙のすすめ

禁煙を検討されている人へです。

この度まとめましたっcoldsweats01

検討中であれば自分の経験を以下にて記載します。(以前からの回答のまとめなのですがすみません)

禁煙を開始するには理由があり、健康面、経済的、家庭、社会的な目線・・・色々あります。が、理由はそれぞれ禁煙を考えるのはいい

まず、禁煙補助薬についても色々ありまして、ガム、飴、ニコパッチ、根性・・・自分はどうせやめるのであれば最も確実に禁煙できそうなものを検討しまして、費用等含み選んだのが・・・禁煙外来に至りました。

※1日1箱を1ヶ月≒12,000円です。禁煙外来は1ヶ月でそこまでの費用はかかりません。

お医者さんへ相談だっ♪ でした。

保険適用(治療)にあたっては日あたり本数×年数=200以上だったと思いますがそれを越えたら適用でした。(確か)

もし値を超えないようであれば医師と相談と思います。(自分は400だったので即OK)

誓約書、その他書き物をします。血圧、体重、一酸化炭素濃度を測ります。そして問診。

なお、書き物、血圧、体重、問診、一酸化炭素濃度検査は診察毎行われます。

特に一酸化炭素濃度検査については初回の数値には驚く人は多いと思います(基準があり、20以上がヘビースモーカーだったかな?)

ちなみに「0」というのは看護士に聞いたのですが、まずまれにしかないとの事で健康体でも「0」が出るのはあんまりないという話を聞きました。

私的データで言うと初めは40でしたが2週間後は4まで下がりました。それだけ違いが出るということです。

まず薬については多分の話(これより先は経験です)「チャンピックス」という薬です。

http://sugu-kinen.jp/patient/howtotake.html

初め3日はちょい軽めでいつ飲んでもOKという話で1日1個。4日目~は1日2個で朝晩。

タバコは1~7日までは薬を飲みながら吸っても良い(まあ猶予期間とタバコが実際これほどまずいんですよみたいな)という事です。

で、8日目~禁煙本格的にスタートで薬もちゃんと1日2個朝晩・・・

ここでですが、7日までは薬を飲みながらの喫煙。これについては猶予期間なのでほんとに数を減らす努力はすべきと思います。

後、2回目の受診だったかと思いますがCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の検査もやってくれます(それとも義務?) 

それで疑いもしくは該当するかを検査し、もし異常(疑い以上等の結果)があれば要治療という話でした(自分は疑いがあるとないの中間で治療は必要なし)

費用についてですが、全治療で≒23万あれば確か十分かと思われます(多分ですよ)。1回5000円程度~は必要です(薬が出るその他含むと)

後は補助的な個人的行動ですが・・・重要なのは薬ばかりでなく実際の生活パターンを従来とは全く異なったものにしてみる。今まで不健康であったという事で車通勤を雨以外は中止し自転車通勤(片道6km)、水泳(週1以上目標)などを試み始めました。

今もずっと継続中です。それはそれで楽しいので)

薬「チャンピックス」についてですが、体に合う合わないがあります。かなり現在この薬は賛否両論があります。

問題は・・・副作用がありまして、

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se79/se7990003.html

いい面と悪い面(副作用)とありまして・・・悪い面は便秘、吐き気が特によく聞く副作用でして、最悪は意識障害・・・というのもあるらしいです。

私は自分で服用したので・・・賛成は自信を持って出来はしませんが、むしろ反対はしません。

自分は合っていたのか?ちょっとした吐き気と便秘のみでした。

でも副作用がない薬というのはほぼ無いに等しいかなと思います。自分の体に成分が異なるものを入れて・・・なのでやはり体質によって合うあわないが必ずあると思います。

薬に強いんですよなんて自慢にはなりませんしね。

ネットでもかなり否定的な意見が続出してますが、以前話題になった「タミフル」なんかはどうなんでしょう?今はそれほどまでは騒がれてませんよね(時期もあろうかと思いますが)

薬ってそんなもんだと思います。

後、薬に頼りすぎてしまった場合?とでも言いましょうか・・・3ヶ月以後は自費(保険外)でチャンピックスを購入するのは可能らしいんですが・・・依存症にならないようある程度で離脱するのも一手です。

後はタバコをやめた=少し太る・・・ですね。まあそれはチャンピックス服用完了後にダイエットコース・・・となるかもですね(汗)

自分は医師と相談して2ヶ月目から離脱を開始し、2週間前から服用をやめ、薬から離脱しました。理由は依存症防止です。

正直2ヶ月目に突入するまではつらいよって聞いていたので事前措置をしました。

薬に頼りすぎて失敗している例ももちろんあります。自己判断にしかならないですが気をつけてください。

喫煙に走ったとしてですが、保険適用で再びとなると1年後です。チャンピックスについては医師に聞いている話では自費で買えるとは聞いてますが・・・

(多分禁煙外来の延長なんでしょうけどね)

最後に・・・禁煙外来は卒煙しましたが・・・自分も喫煙室に行けばやはり今でも吸いたくなります。長時間いると(仕方なく)吸った気分になれます。

で結論としては根性で最後はやめる。です。薬は補助です。

色々禁煙したら利点はあります。

経済的に余裕が出てきて、健康的になり、なにより火の始末、荷物が増える。喫煙室や喫煙可能箇所を探す手間が省ける。気を全く使わなくて良い。その他もう果てがない位・・・

利点だらけです。が、やはり個人差はあろうかと思います。

こういうことです。

http://www.ni-re.com/

http://www.e-kds.jp/smoking/champix.html

なお、もしですがこのチャンピックスについてどうしても欲しい。売ってないの?という話があったらなのですが、実際入手可能です。

2011年11月20日 (日)

RCCM試験

ようやくRCCMの試験に行ってまいりましたっ

で、自分の拠点地からJR往復プランで切符を買っていたので(宿も) さらに指定席をもう指定してました。なので時間的なものはあっても指定席なので余裕でしたcoldsweats01

で・・・10年ぶり?位久しぶりで新幹線に乗りましたわ。とても300km/hとは思えない・・・位でした。

試験は大阪でしたのでそこで1泊。次の日は市営地下鉄にて試験会場へ。往復共に道筋を計画してたので案外楽に会場入り。8時に到着したのですが何人か?はもういました。ちと早かったか・・・と思いつつでしたがなんとそこの開門9時coldsweats02

え~っ・・・で1時間暗記。でさらに9時開門して会場入り。したのですが・・・そこでも≒1時間・・・まああまり勉強してなかったのでそこで詰め込みましたcoldsweats01

午前≒1時間30分。午後は≒4時間。 かなり書かなければならない試験でして相当ハードで余裕すらない試験でした。

で感触は?と言うともう来年にもう一回かな・・・(汗)

自分の前の席の人は試験中ずーっとぶつぶつぶつぶつ・・・試験中に独り言・・・気持ちはわかるが試験官も注意してもらいたいもんだ・・・

でちょっと集中できなかったのも残念。

で帰りは同じく地下鉄で新幹線、特急で帰宅でした。

ひとつ勉強になったのは・・・新幹線は「のぞみ」より「さくら」のほうがどうも席がゆったりしているかなぁ・・・と。

後、宿は禁煙であるべきかな(すっごくタバコ臭くてたまらん(逆に吸いたいって感じになった))ので・・・

試験には関係ないね・・・coldsweats01

2011年11月 2日 (水)

水泳のチケット

今日は仕事はまあ置いといて・・・ 某所のいつものプールへ泳ぎに行ってました。

で、今は温水の時期なんですよね・・・なのでちょっと1回あたりの費用が高いんです。なので、とうとう回数券をまとめ買いです。30回券なのですが普通料金と比べて100円/回オトクなんですよねhappy01

しかし財布の中身がちょっとねぇ~ 私はいまのとこ30~40分歩いたり泳いだりで終わるってのがいつもなんですよね。もっと長くって思うかもしれませんがまあ仕事帰りでお腹も空いてて・・・なので。そのうち少しずつ・・・

今日は帰りに水着の新調~を思ってたので某所へ・・・

自分が着ているのはいわゆるレジャー用。だぼだぼのいかにもレジャー用じゃないかってやつ。なので今のスパッツ水着でないのでちょっと最近よく行くのでそろそろ替えようかって(汗)

長距離をずっとは泳げないですがさすがにレジャー用はね~という事で下見に行ったのですがどれがいいか(メーカー含む)悩みますねぇ~

まあもうちょっと吟味しますわ・・・

2011年11月 1日 (火)

卒煙です

本日禁煙外来に行ってからというものの・・・とうとう卒煙ですhappy02

初めはちょっとつらかったけどとうとうタバコやめましたって感じです。

ちなみにこんな内訳です(出していいのかどうかは?ですがあくまで私の例で個人差はあるはずです)

Photo

わかるでしょうか?おおよそ3ヶ月費用は2万円なり~というとこです。

でもこれで一生禁煙が可能?としたら安いものです。

一応ですが・・・チャンピックスという薬については注意点がちょっとありまして、副作用はありますのでそれを理解したうえでちゃんと守ればよほどでなければ大丈夫と思います。(新聞等では色々と書かれたりしましたがたまたま偶然では??としか言いようがないですが医学的に証明されていないらしいですが・・・)

なにはともあれ禁煙外来は自分としては禁煙をしたい。でかつ自分ですぐにはちょっとかな?って人にはお勧めです。

基準としては一応ですが 1日あたりの吸う本数×年数=200以上が対象で、保険適用。通院期間は3ヶ月というとこです。

詳細は上の表です。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »