« まさかの遠征 | トップページ | 限定って »

2016年1月10日 (日)

食の接客次第で・・・

夕食で食べるところを探しているうちに行こうという話になり
とりあえず吾平
http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000098/
に行きました。
入り、少々お待ちくださいだったので座って待っていました。2分ほどして「満席ですので」
は?入った際に満席だったらそう言ってくださいな・・・
見ていたメニューもそのまま棚に「パンッ!」と返し、退店です。

満席であれば満席位は把握してもらいたいものです。満席というのもすぐ調べたらわかる話。それと店員さんがカウンターに2人。お運びさんも1人いるというのに把握してないとは・・

満席とわかっていれば座ってメニューを見るに至る前に素直に退店してましたけど・・・

最近思うのが接客の質が下がっています。逆に接客がマニュアル化されていて、応用が利かない。気が利かない。さらに気配りがない等・・・

自分は若い頃に4年ですが、食品の調理、接客等をしたことがあります。どのお客さんにも喜んでもらえるよう。言われた事をスピーディーにこなす。などなど・・・接客で致命的なのはやはりオーダーミスですが、それよりさらに致命的なのはオーダーの通し忘れです。

ここ1カ月以内でオーダーの通し忘れが2件・・・ たまたまかもしれません。しかし、お店も手痛いと思いますが、何より通し忘れされたお客のほうも手痛いです。優しい人だと「まあいい」と思うかもです。自分はそうではなく「もういい」のほうです。最悪の場合はそれの後に「帰る」になります。「今からすぐ作ります」と言われても断っています。それは、どんなに美味しいものでも気分を害したら気分が乗らず美味しくないものになってしまいますので満足いく食事ができないからです。

やはり食も楽しんで食べてこそ美味しいものですし、食で感情も変わります。それが高額であれ安価であれ・・・

« まさかの遠征 | トップページ | 限定って »

しょくしりーず」カテゴリの記事