« 第八広進丸 と 第三十六龍王丸 と とさ | トップページ | 南国サービスエリア 下り線・上り線 »

2018年2月10日 (土)

地球33番地

時期は事後報告(約1週間前・・・)ですが・・・機会ができたので今日はこちら

ここは蔵を使ったお店があったりですね。蛸蔵藁工ミュージアム土佐バル・・
Dsc_1747
たくさん出迎えがありました。
Dsc_1748
歩いて行ってみます。
Dsc_1749
このような所です。
Dsc_1755_2
 
Dsc_1750
数か所から行けるようになっています。車で行くのは難しいっぽい・・・駐車場がね・・・
自転車なのでこのとおり。
Dsc_1751
改めて・・・
Dsc_1752
多分この中心がそうでしょう。
しかし、よく調べるとwikiにこのようなことが書かれていました。
あらら・・・という感じでした。(以下wikipediaより引用)
世界測地系による位置(東経133度33分33.333秒・北緯33度33分33.333秒)高知県高知市日の出町7-47
・旧日本測地系による位置(東経133度33分23.937秒・北緯33度33分45.446秒) 高知県高知市南金田2丁目38地先
 江ノ口川の左岸(北岸)側  川の水面上のシンボル塔への渡り通路がある
とwikiに書いてありました。
Dsc_1753
これはずっと前。昭和37年5月に高知ロータリークラブが 白いモニュメントを建設し、ここを愛称「地球33番地」と名付けたそうです。
Dsc_1757
土曜日朝のアーケード内。たまたまですが人はいませんね・・・
Dsc_1759
ほんとぼつぼつでした。
Dsc_1761
 


人気ブログランキング

« 第八広進丸 と 第三十六龍王丸 と とさ | トップページ | 南国サービスエリア 下り線・上り線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571753/66356993

この記事へのトラックバック一覧です: 地球33番地:

« 第八広進丸 と 第三十六龍王丸 と とさ | トップページ | 南国サービスエリア 下り線・上り線 »