« 種崎周囲をぶらぶらと-2 | トップページ | ひなた屋 »

2018年3月 3日 (土)

長浜種崎間県営渡船

続きで・・・種崎をふらりして機会ができたのでついに乗ることにしました。

長浜種崎間県営渡船 歴史はここに渡船のあらまし があります。

種崎側。全体です。陸閘で向こうがわかりません。

Dsc_1870
 
浦戸湾を望む
Dsc_1871
 
対岸。長浜側です。
Dsc_1872
 
県道弘岡下種崎線 なのです。で、時刻表。で、乗船は無料です。ただし、条件があります。車と125cc以上のバイクはダメです。
Dsc_1873
 
陸閘で見えなかったのですがこんな感じなのですね。
Dsc_1874
 
待合。ひなまつりの時期が近いからこのような飾りが。
Dsc_1875
 
さて・・・一度時間つぶしを・・・
 
時間が近づいたので堤防上から見ると・・・
出てきました。
Dsc_1901
 
Dsc_1903
 
県営渡船龍馬 です。
Dsc_1905
 
陸閘が開くと数名が降りて、そして乗れるようになります。ま。当然です。
Dsc_1906
 
船内。
Dsc_1907
 
一応110人乗れる・・・そうです(汗) 上へは行けません。
Dsc_1908
 
Dsc_1909
 
乗船者は自分含めて3人でした(汗)
県営だから無料なのですが赤字じゃないかな(汗汗)
Dsc_1910
 
Dsc_1911
 
出港~離岸します。
Dsc_1912
 
新山本造船 ここからよく見えます。
Dsc_1913
 
Dsc_1914
 
意外と早いです
Dsc_1915
 
早くも長浜側へ。
Dsc_1917
 
浦戸大橋を望めます。
Dsc_1918
 
動画もあります。
 
いよいよ着岸
Dsc_1920
 
こちらはなんかあっさりです。陸閘もないのかな?
Dsc_1921
 
着岸する際に少しだけ撮影
 
Dsc_1924
 
長浜側の待合はこんな感じ。
Dsc_1925
 
Dsc_1926
 
そういえばここ。竹村食堂。ちゅうにち もうお店閉めたのかなぁ?
Dsc_1927
 
で・・・おまけ。
機会ができたのでこちらへ
コミカルな会話で会場を笑わせます。そして歌。2曲披露してくれました。
Dsc_1928
 
時間がある人は動画をどうぞ(一般公開ではなく限定配信ネタです)
+150年ロマンス
 
最後のご挨拶を聞いて終わり。Dsc_1931
 
個人的には土佐おもてなし勤王党 の初めのころが一番好きだったりして。。。


人気ブログランキング

« 種崎周囲をぶらぶらと-2 | トップページ | ひなた屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571753/66408621

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜種崎間県営渡船:

« 種崎周囲をぶらぶらと-2 | トップページ | ひなた屋 »