« たも屋 高知インター店 | トップページ | 「お知らせ」 当ブログ引っ越しについて »

2019年2月10日 (日)

大闘ラーメン

機会ができたので伺いました。

大闘ラーメン

こちらは1月中旬オープンしたばかり。店はこじんまりとした店です。駐車場は店の裏に5台あり、見たらわかると思います。

ちなみに伺ったのは1月下旬。(すみません事後で(汗))
営業時間は11:30からで、来店したのは昼前ですがやはり人待ちがありました。後、水曜日休業とありました。並んでいる人に沿って待ちます。椅子が3つほどあり、順番が近づくと座れます。ちなみに何名とも名前を書く紙もなく、人が出てはその人数が入れるという感じで暗黙です。

Img_2503
 

外で10分待ちまして先客が出たのでそのまま店内へ。

店内はカウンター6席のみです。
とりあえずメニューをぱっと見て、基本であろう究極のらーめん 醤油 を注文。
その他究極のらーめんは 塩、辛麺 そして個性的なネーミングの 大闘らーめん しん(魚粉とマー油味)、てつ(一味のスパイシー味)、文太(カレー味)、幸太(背油こってり味)、限定台湾まぜそば ケメコ とあります。それにトッピングで ネギ、メンマ、味玉、チャーシュー とあります。それとごはん です。
Img_2504
 
Img_2506
 
注文してから1人前づつ作っているのかな?少し時間かかります。また、席があまりないので、途中席の移動(譲り合い)はある程度ありです。
後、店内には闘犬の賞状もあり、元々闘犬をやってたのかな?という感じです。なので、メニューもおそらくその闘犬の名前をつけているんだろうな。と思いながら・・・
Img_2508
 
注文して20分で来ました。
究極のらーめん 醤油
Img_2509
 
早速スープを。スープは少し濃いめの醤油というところで、個人的にはもう少し薄くてもいい気がしましたが無難に美味しいです。
Img_2510
 
こちらのお店。まだ間がないお店ですので仕方ないのですが、まだ不馴れもあるのでしょう。お店の「回転」をあげればもっと良くなると思います。
Img_2511
 
また機会があれば・・・ 

« たも屋 高知インター店 | トップページ | 「お知らせ」 当ブログ引っ越しについて »

しょくしりーず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大闘ラーメン:

« たも屋 高知インター店 | トップページ | 「お知らせ」 当ブログ引っ越しについて »